ファミリーにお勧めしたい波止釣り | オヤジのフィッシングライフ

ファミリーにお勧めしたい波止釣り

波止場周辺での魚釣りは、ファミリー層から本格派まで皆が楽しめる絶好の釣り場です。

そこで、小さい子供も含めた家族にお勧めしたい釣りがございますので、幾つかご紹介させて頂きます。

まずはなんといっても定番の投げ込み釣りです。

投げ竿の先端に鈴を付ける事で、小さなお子様の安全を確保しながら釣果も期待出来る事が最大のメリットです。

下層に生息する魚には黒鯛もいますので、意外な大物がかかるという事もあり大変人気のある釣り方です。

同時進行で、ウキ釣りを楽しむのも良いかと思われます。

魚は泳ぐ層がほぼ決まっているので、上層から中層を泳ぐ魚をウキ釣りで狙い、下層に生息する魚を投げ釣りで狙います。

意外と知られていないのが、漁港内湾の真下にはカサゴが生息しているという事です。

カサゴは大変臆病な魚で普段は巣穴の中に潜んでおり、餌を見つけると穴から飛び出しますが、餌を捉えた瞬間反転して巣穴に戻ろうとします。

この性質を利用して、ブラクリと呼ばれる赤い重りの先に針が付いた仕掛けに疑似餌、もしくはゴカイを装着し波止場の足元から真下へ投下します。

釣り糸の放出が止まり海底に仕掛けが到着した事を確認したら、ゆっくり巻き上げるだけのシンプルな釣り方になります。

巻き上げている最中にカサゴが飛び出して来て針にかかるので、カサゴが掛かった瞬間をダイレクトに感じる事が出来るグレイトな釣り方です。

反応が無い場合は1人~2人分横に移動しながら同じ作業を繰り返します。

本来カサゴは夜行性であるので、活発にアタリがあるのは夜釣りですが、日中でも十分釣果を得る事が出来ます。

ファミリーフィッシングについていくつかご説明しましたが、最後に道具についてです。

小さい子供が怪我をしないようにフィッシュグリップを用意しましょう。

フィッシュグリップは子供や女性でも簡単に使えるフィッシュグリップを購入するといいでしょう。

ファミリー層の方で、お子様の安全を確保しながら釣りも楽しみたいのでしたら是非お試し下さい。