福井 鷹巣漁港での釣り | オヤジのフィッシングライフ

福井 鷹巣漁港での釣り

ここ鷹巣漁港は昔からクロダイ釣りで有名な場所です。

以前は紀州釣りだらけで港内がコマセ臭いところでしたが、最近は自重したのか昔ほど汚いとは感じない釣り場となりました。

ここのコマセやメインの餌はエビ系がおすすめですね。活きエビよりも匂いが強いオキアミの方が食いが良かったですね。

また、クロダイ狙いの仕掛けですと小型のグレの数釣りが楽しめます。(福井はどの場所も非常にグレの数が多いですね)

中層にグレ、下層にクロダイの大物といった具合に棲み分けておりますので、もし数釣りを楽しみたいのでしたら浮き下を浅くするのもよいかもしれません。

私は釣ったことがありませんが、投げサビキでマダイがヒットすることがあるらしいです。それも敦賀周辺ご用達の10㎝のマダイではなく、なんと60cmオーバーのマダイが釣れるそうですよ!(敦賀はキス釣りでも子供のマダイが釣れることで有名です)

他の対象魚としてはアイナメ、サヨリ、キス、アジそしてヒラメとかですね。

鮎の稚魚がたまにサビキでかかることから、稚魚が大好きなマゴチやスズキもヒットするかもしれませんね。

ミノーで少々砂底あたりを遠投してみるのもよいかもしれません。

ここは国民宿舎高巣荘の隣の釣り場ですので、家族旅行ついでの釣りはぜひともお勧めいたします。

良き釣りライフは家族の理解あってのものです。奥さんと子供も釣りの魅力に引き込んでしまえばこっちのもの!皆さんも是非良い釣りライフを!