車横付けで釣り 愛知県 王子埠頭 | オヤジのフィッシングライフ

車横付けで釣り 愛知県 王子埠頭

愛知県飛島村の王子製紙と中部電力がある「王子埠頭」は名古屋市内から最も近い釣り場の一つです。

主に狙える魚はハゼ、セイゴ、カレイそしてクロダイですね。

車が横付けできるポイントが多いので、釣りに飽きた子供さんを車内に待機させることができます。

飽きっぽい子供にも安心!つまりファミリーフィッシングを楽しめる名古屋市内でも数少ない釣り場なのです。

釣り方は30~50mちょい投げ釣りが主流です。エサは基本的なゴカイ、イソメで良いでしょう。

サッパとサヨリが周遊しているときがありますので、投げサビキ仕掛けも持っていくとよいでしょう。

釣り場の環境ですが、護岸の捨て石(完璧に固めてあるので安心安全)に乗って釣りをするので決して草履やサンダルでの釣りは控えてください。

きわめて浅い釣り場となっておりますので、満潮時を狙って出かけるのが吉。干潮時は近場の漫画喫茶で時間でも潰しておくのがよいでしょう。

さて、ここまでお話をしたのは基本的なポイントです。これからお話しするのはマル秘ポイント!私がよく会社帰り(さぼり)にする釣法です。

それは、大橋付近での「ジグサビキ」です。狙いは太刀魚。

ちなみにジグサビキの理由はコマセのにおいが一帳羅につかないように配慮した為です。

狙う人がいない為、夕方6~7時あたりに遠投を繰り返していますと大体3匹はヒットしますね。

名古屋で仕事をされてる方にお勧めできる釣り場ですので、是非いらしてください。