子供達と一緒に魚釣りをするならフィッシングパークに行きましょう | オヤジのフィッシングライフ

子供達と一緒に魚釣りをするならフィッシングパークに行きましょう

子供達が釣りをしたいと言い出しました。

どうやら魚釣りの番組や巨大マグロを追う番組を見て影響を受けたようです。

最近は、なかなか魚を掴んだりする機会がなくなってきていると思います。

一時期、ブラックバス釣りが流行りましたが、魚釣りの番組が継続しているのは、釣りが根強い人気であると言えます。

もし簡単に手軽に、子供づれで魚釣りを楽しむのなら、是非フィッシングパークに行ってみましょう。

フィッシングパークとは、海岸沿いの湾にある魚釣り専用の桟橋や、いけすを囲むような形態で魚釣りが出来る施設です。

フィッシングパーク周辺の海は人工的な漁礁などが作られており、魚が住みやすい環境にもなっています。そのため、魚も釣れやすくなっています。

また、フィッシングパークをお勧めする理由は、手ぶらで気軽に魚釣りを楽しめることです。

例えば、フィッシングパークへの竿の持参が可能ですが、貸し出しも可能です。

我が家の場合、竿のメンテナンスが面倒であるため、行くたびに貸し竿を利用しています。

いい竿を購入しても、なかなか魚釣りへ頻繁には行けませんので、レンタルの手軽さは貴重です。さらに餌も購入できます。

このように手軽に子供達と魚釣りをする場合は、フィッシングパークを利用することをお勧めします。