初心者にも簡単に釣れるアオリイカシーズン到来! | オヤジのフィッシングライフ

初心者にも簡単に釣れるアオリイカシーズン到来!

魚釣りは年中できても、アオリイカとなれば春と秋の短いシーズンでしか釣れないイカとして有名。

そんなアオリイカ専門で狙うフィッシャーマンも多く、高級イカとしても名高いアオリイカは甘みもあり、刺身に良し、焼いても良しな美味しいイカです。

シーズンになれば、防波堤からプシュッと墨を吐いて上がってくる透明な姿には興奮しますが、汚れた餌木にはイカが逃げちゃうこと御存知ですか?

◆汚れた餌木にはイカがよらない?
アオリイカシーズンになると疑似餌を使うエギングは初心者でも可能な釣りとして人気を博しますが、よく見ると餌木が一本だけしかなかったり、昨年付いたであろう汚れた餌木を使っている釣り人を見かけます。

イカの墨は危険を知らせるための墨であり、他のイカに危険を知らせる臭いがあるとも言われているので、イカの墨が付いている場合はきちんと洗浄するか、新しい物に換えた方が釣果が期待できます。

更にはたくさんのアオリイカファンがいる場合は、その匂いのついた餌木ばかりを使うと辺り一帯からイカが居なくなると言った場合もあるので、墨が付いたらすぐさま洗うか交換する事が大切になってきます。

人間にとってはただの墨、しかしイカにとっては危険信号な墨の臭いは海の中では強烈に広がるため、ただでさえ警戒力の強いアオリイカの場合、釣果を減らす原因となってしまうのです。

エギング初心者にとって餌木はかなりの確率で無くすもので、一個数百円から数千円する餌木もありますが、中には安くまとめ売りをしている釣具店もあるので、何タイプか購入してからイカ釣りにチャレンジすると釣果も上がると思います。